株式会社五十鈴製作所|Yes, I can do it.

明日 ~これから~ 五十鈴は新しい分野、新しい技術を目指す

明日への取り組み

① 環境 ~Environment~

グローバルな事業展開を標榜する五十鈴にとって、無視できないキーワードのひとつが環境問題です。
地球規模の温暖化、オゾン層の破壊、大気汚染、こういった環境問題への対応が必要です。

これまで、世界品質の技術・高効率を目標に、五十鈴は、鋳造プラント自動酸洗ライン、有害ガス処理システム等の化学プラントを提案してきました。高い志を持つことが、高い結果にもつながってきました。五十鈴の明日への取り組みは、この環境問題抜きには語れません。

② GEC ~Global Engineering Corporation~

【グローバルエンジニアリング株式会社(GEC)設立】

未来につながる環境問題の重要性を認識し、取り組みの一環として、世界的な視野に立った事業展開。
その礎として、2007年グローバルエンジニアリング株式会社【GEC】を設立しました。

GECの第一歩として、中国の天津にて中日合弁となる事業を展開しています(GECC)。
天津市は、中国北方最大の対外開放港を抱える中国中央直轄市。首都北京とは高速道路と高速直通列車によって2時間以内で結ばれている経済の中心地です。この世界の注目を集める場所で、私たちも現地即応を確かなものとし、世界市場に挑戦します。
21世紀の競争を勝ち抜くとともに、エネルギー・環境問題にも対処していくといった志を持ってプロジェクトに取り組んでいきます。

③ 新分野事業開発 ~Frontier of Business~

【新事業開発部門 刈谷ラボ】

事業開発部では「自然と人と技術をひとつに」をめざしています。
●太陽光発電システム ●蓄電設備(BMS) ●炭素繊維複合材の加工(航空機&自動車)

〒448-0028 愛知県刈谷市桜町二丁目1番地  伊藤ビルRISE-2 2F
Ito Building RISE-2 2F, 2-1, SAKURAMACHI, KARIYA-CITY, AICHI,448-0028,JAPAN
TEL: (0566) 91-7651 / FAX: (0566) 91-7652

【新事業開発部門 試作工房銀四郎】

試作工房 銀四郎とは

●刈谷ラボの試作部門 ●刈谷ラボと同時に始動 ●五十鈴のものづくり技能保有者2名を擁す ●スピードが優先される試作部門として、ラフスケッチだけでモノづくりが可能な能力を有す
●この試作品の短納期体制はお客様に好評 ●3次元CADを妄信せず、現物に拘る五十鈴のあるべき姿の体現

「生産設備」から「商品」開発へ~碧南工場にて新コンセプト具現化

●再生可能エネルギー分野への挑戦が核 ●pathfinder(先駆者)たれ ●2008年から新コンセプトの序章を開始 ●機動力 少数精鋭の身軽な組織 ●創造力商品は全て新規開発品 ●洞察力 現地、現物での情報収集 ●攻撃力 メディアを含め能動的な販売活動

【2011年 再生可能エネルギーを活用した太陽光追尾集光発電システム ”SU:VO”を発売】

太陽光追尾集光発電システム「SU:VO(スーヴォ)」常に太陽に対して直角になるように向きを変え続ける機構と、レンズで光をセルに収束させる構造によって、効率良く発電できます。

【SU:VO 納入実績一例】

市役所、町文化交流施設、県地域振興局、学校、地方自治体庁舎 他
(再生可能エネルギー普及補助事業として、災害時の電源確保に利用)

新分野開発事業およびSU:VOに関するお問い合わせ、資料のご請求は、下のメールフォームをご利用ください。
後日、返信させていただきます。資料のご請求の場合は、郵送いたします。

コア技術への取り組み